≫ インフォメーション

番組表

エフエム大分 送信所移転のお知らせ

移転する送信所 エフエム大分親局 (大分・別府エリア)
移転先 横江山(よこえやま)山頂付近
移転日時 2017年7月31日(月)
エフエム大分は開局以来、大分・別府エリアをカバーする別府市の十文字原送信所(親局)から
送信周波数88.0MHzで送信して参りましたが、
7月31日(月曜日)より、大分市九六位山の南西に位置する横江山(よこえやま)山頂付近にある
大分東送信所へ移転し、放送を開始します。

エフエム大分親局の移転により、大分市南大分地区から豊後大野市犬飼町までの
国道10号線沿線の聴取状態が改善できるほか、豊後大野市の一部、国東市の一部も聴取可能になり、
エフエム大分の放送エリアは格段に広がります。

送信所移転によりエフエム大分の聴取方法が変わるところがありますので、ご紹介します。

屋内聴取の場合、電波が飛んでくる方法が変わりますので受信アンテナの方向を別府市 十文字原から、
大分市 九六位山方面へ変えてください。

カーラジオは、これまでと変わらず聴取できます。拡大された放送エリアをお楽しみください。

なお、移転により山の影になり聴取しにくい場所も発生します。

受信しにくい場合は、アンテナの調整、ラジオ感度を上げるなどの対策も考えられますが、改善が見られない場合は、
ラジコ等、その他の聴取方法をお試しください。

エフエム大分は、これからもリスナーの皆様に愛される放送局になるよう、放送コンテンツを発信し続けてまいります。
マウス・オーバーで、新放送エリアを表示,、クリックで中継局を含めた全エリアを表示します。

*エリアの周辺部は電波が弱く受信しにくい場合もあります
 
 よくある質問
Q 親局移転により広がる放送エリアは?
A これまで聴取が困難だった南大分地区、松岡方面、豊後大野市の一部、 国東市の一部などが
  良好に受信できるようになります。
  国道10号線、大分市より犬飼方面まで途切れなく受信できます。

Q 親局移転により受信しにくくなる地域は?
A 大変申し訳ありませんが、佐賀関の一部、東別府の一部は、受信しにくい状態になる
  見込みです。

Q 受信しにくい状態になったらどうすれば聞こえますか?
A 受信アンテナを調整して新放送所の方へ向け できるだけ高い位置に設置してください。
  さらに、高性能のアンテナやラジオを利用することで受信状態が改善することがあります。
  上記の作業でも受信できない場合は、お手数をおかけしますが、ラジコなどインターネット放送のご利用をお願いいたします。

Q 大分東送信所は、どこにあるのですか?
  大分・別府市内から見ると東の方向になります。
  九六位山の近くの横江山(よこえやま)の山頂近くです。

Q 周波数は変わりますか?
A 変りません。周波数は88.0MHzです。

Q カーラジオで受信する場合、何か対策が必要ですか?
A カーラジオでの聴取方法は変わりません。
  広がった放送エリアをお楽しみください。

Q 親局以外の中継局は影響がありますか?
A 中継局は何も変わりません。