≫ プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

エフエム大分は、個人情報保護の重要性を十分に認識し、
個人情報の保護に関する法律その他の関連する諸法令等を遵守します。

また、関連する社内規則を定める等により、全従業員が聴取者をはじめ関係のみなさまとの、
安心と信頼に根ざしたコミュニケーション作りを更に推進し、
放送の社会的責任を果たすべく日々の業務を遂行するよう努めます。

エフエム大分は、個人情報取り扱いの基本方針を以下のように定めます。

1.個人情報の取得について
個人情報の取得に際しては、その利用目的を、書面・FAX・電子メール等で本人に通知するか、ホームページに掲示して明らかにします。
個人情報は、利用目的に適った範囲の内容に限って取得します。
個人情報の取得は、適正な方法で行います。

*エフエム大分の保有個人データなどに関する利用目的は、こちらをご覧下さい。

2.個人情報の利用について
個人情報は、明示した利用目的以外の目的では利用しません。
明示した利用目的以外の目的で個人情報を利用するときは、書面・FAX・電子メール等により、本人の同意を得て行います。
個人情報をエフエム大分以外のものに提供するときは、書面・FAX・電子メール等により、本人の同意を得て行います。
また、提供先においてエフエム大分と同等以上の個人情報保護が担保されることを確認の上行います。
個人情報は、利用目的に必要な範囲で、最新かつ正確な内容となるよう更新して利用します。
3.個人情報の管理について
エフエム大分では、取締役社長が個人情報保護管理責任者として個人情報保護に関する責任者を務めます。
各部署に個人情報保護管理者を置き、適正な取り扱いが行われるよう監督します。
エフエム大分で勤務するものは、個人情報保護規程を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。
エフエム大分で勤務するものには、個人情報保護に関する研修を行い、常に意識して行動するように啓発いたします。
個人情報の保存期間は、必要な範囲で短く定め通知または公表します。
保存期間を終了した個人情報は、裁断・溶解・破砕のほか、情報の復元が不可能な方法で消去いたします。
個人情報の取り扱いを委託する場合は、秘密保持契約を交わすなど、委託先においてエフエム大分と同等以上の個人情報保護が担保されることを確認のうえ行います。
また、適正な取り扱いがなされるようエフエム大分が責任をもって監督します。
4.個人情報に関するお問い合わせについて
個人情報の本人または代理人より、本人の個人情報について開示等(利用目的の通知、情報内容の開示、訂正・追加・削除、情報の利用停止・消去)の請求があった場合は、個人情報保護法他関連法令等に基づいた手続きにより、誠実に対応いたします。
個人情報の取り扱いに関するご意見または苦情等は、住所・氏名を明記のうえ下記窓口にご連絡ください。

※直接ご来所頂いてのご請求・お問い合わせは一切お受けしておりませんのでご了承下さい。

5.事故への対応について
エフエム大分は、個人情報漏洩等の事故が発生した場合、速やかに調査し、適正な処置を講じ被害を最小限度に止めるとともに、再発防止に努めます。
6.その他
本個人情報保護方針は、関連法の改正、社会情勢の変化等に伴い内容が修正されることがあります。
修正があった場合は、直ちに本サイトに掲載いたします。

平成21年4月1日
株式会社 エフエム大分 取締役社長 丸山 健