大分県内をサービスエリアとする
FMラジオ放送局・FM大分のWebサイトです。

お知らせ

令和5年度 番組審議会

【令和5年度 第10回番組審議会】

エフエム大分は、2024年3月21日  本年度10回番組審議会で「よっしぃキヨマツのあなたの未来」と「いきものがかり吉岡聖恵のうたいろRadio」の聴取合評を行いました。

各委員から、「あなたの未来」は、話が多すぎて、内輪受けの部分もある気がする。ゲストにもう少し語ってもらったらどうか。」「番組の構成をもっと聴きやすくしたらどうか」

また、「いきものがかりの番組は、吉岡聖恵の話が上手くワクワクする。アーティスとらしく曲もたくさんかかってよい。リスナーとの適度な距離感もよく聴きやすい。」などの意見が出ました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。



【令和5年度 第9回番組審議会】

エフエム大分は、2024年2月15日本年度9回番組審議会で「ななみの7:30Time」と「みゅ~じっくろっく」の聴取合評を行いました。

各委員から、「ななみタイムは、ななみのプレイリストがとてもいい。語り口が静かですっとはいってくる。」「ミュージシャンとして、もっと大分で応援したらどうか。」

また、「みゅ~じっくろっくは、山崎あみさんが芸人さんをよく交通整理してうまくまとめている」「内容の説明がないまま話が進むことがある」などの意見が出ました。

最後に令和6年4月よりエフエム大分番組基準を一部変更する諮問に対し問題ないと答申されました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。



【令和5年度 第8回番組審議会】

エフエム大分は、2024年1月18日本年度8回番組審議会で「クイーン♪アルゲリッチ」と「ザGOAT(ザ・ゴート)」の聴取合評を行いました。

各委員から、「クイーンアルゲリッチは、別府アルゲリッチ音楽祭がだいぶ定着してきたので、FM大分で取り上げることに意義がある。どこかで聴いた事があるようなクラシックも もっとかけてはどうか。」

また、「ザGOAT(ザ・ゴート)は、声優がパーソナリティを務めていて、聴きやすいし、選曲も幅広くてよい。」などの意見が出ました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。



【令和5年度 第7回番組審議会】

エフエム大分は、2023年11月16日本年度7回番組審議会で「佐田玲子のサウンド・ステージ」と「ストリート フィクション」の聴取合評を行いました。

各委員から、「サウンドステージは、始まった頃から聴いていたが、佐田玲子さんの大分に対する距離感がいい」「内容にまとまりがない事もあるが、ほっこりする」また、「ストリート フィクションは、直木賞作家の

小川哲(さとし)さんが、作家や本の魅力を引き出すのが上手い。知識欲を刺激される。」「一般的なリスナーには難しすぎるかも。」などの意見が出ました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。


【令和5年度 第6回番組審議会】

エフエム大分は、2023年10月19日、本年度第6回番組審議会で「#ラジドラ50シーズン3」と「レコレール」の

聴取合評を行いました。

各委員から、「ラジドラは、リスナーから募集した作品をラジオドラマに仕立てるのは、大変だろうが趣旨が素晴らしい。」「短い時間なので、番組だけでは、メッセージを伝えるのは難しいかもしれない」また、「レコレールは、寄り道という意味そのままの内容も音楽も魅力的。」「テンポもいいし、リスナーのレベルが高い気がする」などの意見が出ました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。



【令和5年度 第5回番組審議会】

エフエム大分は、2023年9月21日、本年度第5回番組審議会で「松本隆博のngラジオ」と「週刊音楽論」の

聴取合評を行いました。

各委員から、「松本隆博の番組は、フリースクールが話題にのぼる貴重な番組なので、アプローチを変えてみては?」「大分弁の取り上げ方などには違和感がある。」また、「週刊音楽論は、毎回専門家のフィルターを通して音楽が語られるので分かりやすく、興味がわく。」「1時間があっという間だ」などの意見がでました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。


【令和5年度 第4回番組審議会】

エフエム大分は、2023年7月20日、本年度第4回番組審議会で、さだまさし「1時の鬼の魔酔い」と「NISSAN あ、安部礼司~ビヨンド ザ アベレージ~」の聴取合評を行いました。

各委員から「さだまさしは、トークが上手なので、説得力があり老若男女に受け入れられていると思う。東海ラジオのネットということで、ローカル感があるが、大分で聴いていても共感できる部分がある。」また、「安部礼司は、長年続くラジオドラマで、主人公が平均的なサリーマンという設定でキャラクターがはっきりしており、聴いていて楽しいがややマンネリ化しているのではないか。」また、「この番組が何を伝えたいのか分かりづらい。」などの意見がでました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。


【令和5年度 第3回番組審議会】

エフエム大分は、2023年6月15日、本年度第3回番組審議会で、「ロケラジR」と「SUNDAY’S POST」の聴取合評を行いました。

各委員から「ロケラジRは、地元のミュージシャンに密着していて、若い人達の音楽性をリアルに伝えていて、新たな気づきもあるし、応援したくなる番組。好き嫌いを出す場合は、ある程度聴く側に対するフォローを入れてはどうか。」

また、「SUNDAY’S POSTは、安定感があって、構成が素晴らしい。手紙にまつわる感動的な話が多いので、若い人に伝えて欲しい。また、せっかくなので、手紙や荷物など利用する時の代金なども紹介してはどうか。」などの意見がでました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。


【令和5年度 第2回番組審議会】

エフエム大分は、2023年5月18日、本年度第2回番組審議会で「Get Joy At Park!!」と

「yamaびこラジオ」の聴取合評を行いました。

各委員から「Get Joy At Park!! は、パークプレイス大分に行きたくなる。女性パーソナリティが変わったが、2人ともテンションが高い。また、その場にいないリスナーをもう少し意識してもいいのではないか。」また、「yamaびこラジオは、年齢や性別を明かしていないアーティストだが人気も高く、話している内容も説得力があってよい。」などの意見がでました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。


【令和5年度 第1回番組審議会】

エフエム大分は、2023年4月20日、本年度第1回番組審議会で「ハイカラ食堂」の聴取合評を行いました。

各委員から「ハイカラ食堂は、長寿番組で出演者が変わっても、一日の終わりにゆったりと聴ける番組。ゲストとの距離感もいい。若い世代は塾の帰りなどで聴いているので、若い世代を意識してみるのはどうか。出演者の立ち位置をはっきりさせた方がいいのではないか?」などの意見がでました。

エフエム大分は、審議内容を踏まえ、今後より一層皆様のご期待に添うべく努力致して参ります。



【エフエム大分 番組審議会】

<委員長>  岩男 淳一郎

<副委員長> 山上 恵美

<委員>   葛谷 滋彦

       高木 久仁子

       佐田 玲子

       増田 秀樹

       森下 覚

       衛藤 宏章




(2024.03.21)

NOW ON AIR PROGRAM

現在放送中の番組

NOW PLAYING

  • 03:45
  • アップ・イン・シンシアズ・ルーム
  • ホレス・パーラン

過去のオンエア曲

Power Play

邦 楽

ガーリーボーイ

グソクムズ

東京・吉祥寺を拠点に活動する4人…

邦 楽

ブレイクスルー

BREIMEN

「BREIMEN」は、確かな演奏技術と…

詳しく見る

▲ PAGE TOP